• 副都心黒崎開発推進会議
  • 副都心黒崎開発推進会議
  • 副都心黒崎開発推進会議
  • 副都心黒崎開発推進会議
  • 副都心黒崎開発推進会議
  • 副都心黒崎開発推進会議

2015年

8月

05日

第2代会長 上野 與志隆 退任のご挨拶

 此の度、一身上の都合で、副都心黒崎開発推進会議の会長を退任させて頂くこととなりました。平成21年7月の総会での会長就任以来、会の運営には皆様の多大なるご協力を戴き本当に有難うございました。
この間、文化交流拠点における多目的ホール、図書館の設置やコムシティの再生、駅前ペデストリアンデッキの改修、街なか公園・道路の整備等々副都心としての都市整備の着実な推進に立ち会って参りました。しかしながら最大課題の駅前商店街の商業の活性化は不十分でした。この課題は難しいテーマですが、会員の皆様には積極的に中心市街地活性化活動の中に入って行かれ、色んなイベントを起こして集客・回遊性向上に努力され、今も継続しています。
 一方、私共の会議では独自にH23年4月「私がデザインする夢の副都心黒崎」の絵画募集をしたり、ルネッサンス構想以降の市の都市整備計画の推進をレビューしつつ、黒崎を如何にして副都心たらしめるかを研究していました。更にH24年秋には「副都心黒崎のビジョン作成委員会」「地域づくりマネージャー養成塾」を設置、H25年夏の総会では“副都心黒崎の将来期待される姿”についての住民アンケートを分析した「副都心黒崎のビジョン」が作られました。更に、これをベースとして、北九州市立大学城戸宏史教授指導の下で、新しい副都心のまちづくりコンセプト構築とまちづくりの戦略立案をマネージャー養成塾の中で行って参りました。そしてこの度、地方創生の一翼を担う「スターティングプロジェクト」を加味し、『新・黒崎まちづくり戦略』として私共の考え方をまとめあげ、市に提案したのであります。長い間皆様のご努力に感謝申し上げるとともに、今後は新会長の指導の下で、皆さんが自ら作られた戦略の実現に向けて一層のご努力重ねられますことを祈念して退任の挨拶とさせていただきます。
 皆様のご協力、ご指導、本当に有難うございました。

副都心黒崎開発推進会議 第2代会長(現相談役)上野與志隆