• 副都心黒崎開発推進会議
  • 副都心黒崎開発推進会議
  • 副都心黒崎開発推進会議
  • 副都心黒崎開発推進会議
  • 副都心黒崎開発推進会議
  • 副都心黒崎開発推進会議

活動報告

年月日 活動実績
1992年H4年7月 副都心黒崎開発推進会議設立総会、広報誌「ルネッサンスくろさき」発行
1993年H5年4月 黒崎副都心整備計画策定(市)
1993年H 5年8月 広報誌「ルネッサンスくろさき」第2号発行
1994年H6年11月 撥川再生事業採択陳情(大蔵省・建設省)
1995年H7年 シンボルロードの在り方研究、黒崎地区の駐車場問題交通渋滞問題研究
1996年H8年3月 JR黒崎駅前の交通渋滞緩和対策の要望書提出(建設省、警察署、市都市計画局)
1996年H8年3月 黒崎地区に設置が望まれる公共施設(市都市計画局)
1996年H8年12月 シンボルロード歩道整備を市の景観検討協議会にかける
1997年H9年9~H10年3月 文化・交流拠点地区基本構想策定委員会、「子供の館」懇話会(市)に参加
1998年H10年1~2月 市制35周年事業八幡西区実行委員会、黒崎副都心景観検討委員会参画
1998年H10年3月 撥川河川再生事業起工式
1998年H10年4月 JR黒崎駅舎改築要望書提出
1998年H10年12月 八幡西区役所移転要望書(文化・交流拠点地区へ)
1998年H10年12月 黒崎駅西地区市街地再開発事業起工式出席(竣工H13年7月予定)
1999年7~10月 八幡西区まちづくり研修会「わいわい塾」実施
1999年H11年4~10月 黒崎グランドデザイン策定活動参加
2000年H12年11月 黒崎そごう閉店に伴う黒崎地区支援(商工会議所)
2000年H12年12月 黒崎中心市街地まちづくり委員会活動に参加
2001年H13年4月 黒崎駅前警察施設設置要望書提出
2001年H13年7月~翌年3月 黒崎再生10ヵ年計画策定委員会参画
2002年H14年3月 市長へ黒崎駅前ペデストリアンデッキ警察施設設置の協力要請
2002年H14年5月 新北九州空港見学会
2002年H14年11月 八幡西警察署JR黒崎駅警察官連絡所開所式挙行
2002年H14年10月 商工会議所主催米国中心市街地視察調査団に2名の会員参加
2003年H 15年7月 ホームレス問題解決を求める市民集会参加、要望書提出
2004年H16年9月 「副都心黒崎再生フォーラム」日本政策投資銀行藻谷氏講演会
2004年H16年9月~翌年3月 生涯まちづくりモデル支援事業として「まちづくり実践講座」実施
2005年H17年3月 黒崎活性化アンケートの結果要望書として商工会議所、市に提出
  (コムシティの復活再興、旧年金病院跡地に賑わいづくりに利用できる広場)
2005年H17年2月 まちづくり・道づくり勉強会参加、黒崎地区の将来像、魅力づくりのため
2005年H17年7月 「街づくり・地域づくりの進め方と実践事例」西日本新聞中川氏講演会
2005年H17年5月~翌年3月 アーケード撤去後の藤田の街づくりの基本構想提案(市の委託事業)
2006年H18年8月 藤田街づくり基本構想に基づき街路電灯形態で九電に陳情
2007年H19年9月~翌年3月 中心市街地活性化基本計画立案参加
同上 文化・交流拠点地区施設整備計画検討委員会参加
2008年H20年4月 佐世保商店街視察 10月佐世保よさこい祭りに黒田24騎参加
2008年H20年9月 中心市街地活性化基本計画認定、取組当会議会員も活動に参加
2009年H21年2月 藤田地区の街区再生勉強会開始
2009年H21年4月~ 市街地活性化イベントに参加、黒崎よさこい祭り、はしご酒大会等新規発足
  以降 イベント数が激増
2010年H22年4月~ 藤田の街づくり検討委員会でルール作り、景観、迷惑施設設置禁止条例等勉強
2010年H22年12月~翌年4月 「私がデザインする夢の副都心黒崎」絵画募集、井筒屋で展覧会
2011年H23年2月 コムシティ再生要望書市長に提出
2011年H23年4月~7月 コムシティ再生検討委員会参加、委員会は方向性を市長に提案
2011年H23年7月 「基本構想と副都心~黒崎を副都心と位置づけた経緯」元助役出口隆氏講演会
2011年H23年12~翌年2月 まちづくり人材育成事業「黒崎まちづくり元気塾」で若手会員2名派遣研修参加
2012年H24年4月~ 黒崎地区中心商店街回遊性向上研究会に参加
2012年H24年9月 「黒崎のビジョン作成委員会」「地域づくりマネージャー養成塾」発足
2013年H25年2月 「21世紀のまちづくり~人口減少時代を踏まえて」学術会議議長大西隆氏講演会
2013年H25年7月 「住みやすい街、人づくりの環境整備された街」と黒崎ビジョン委員会報告
2013年H25年7月 「黒崎の地域力について」日本経済研究所大西達也氏講演
2013年H25年5月~翌年3月 黒崎人づくり・まちづくり推進委員化で若手会員研修
2014年H26年3月 「都市の変化と黒崎のこれから」大西隆氏講演
2014年H26年6月 市立大城戸宏史教授コーデネーターで「新・黒崎まちづくり戦略」立案キックオフ
2014年H26年9月~翌年3月 「地域づくりマネージャー養成塾」の中で戦略立案
2015年H27年3月 タウンドシップ宣言という副題のついた「新・黒崎まちづくり戦略」を立案
2015年H27年6月 地方創生の一翼を担うスターティングプロジェクトを吟味して戦略に追加